☆大学生と園児との共同制作「たんぽdeポン!」★


こんにちは。小規模多機能ホームたいじゅ ホーム長の緒方辰紀です。 昨日、熊本保健科学大学のボランティア部Rideto(リデト)のメンバーがたいじゅに来てくれて、大学の文化祭で展示する共同制作品のお手伝いをさせてもらいました。 去年から進めている取り組みの一つで、大学の学生、五丁こども園の園児、たいじゅのご利用者で、何か一つの作品を一緒に作り上げて、それを大学の文化祭で展示して来場者に見てもらう、ということです。 今年は「たんぽ」という、割りばしの先に脱脂綿とガーゼを巻きつけて作ったものを使用し、展示品の色づけのお手伝いをしました。学生のほうで下絵を描いてもらい、ご利用者様には緑、黄緑、黄色の3色を使って草原の色づけを担当してもらいました。絵具を染み込ませて、ポンポンと軽く叩くようにすることで、独特のタッチで色づけすることができます。 ご利用者の皆様も、初めて使う「たんぽ」に、最初は戸惑いながらも、慣れてきてからは色を変えながらリズミカルに色づけをされていました。「ポン!ポン!」と声に出しながら色づけされる方もいて、賑やかな雰囲気で学生と一緒に取り組むことができました。 展示品は、今週の土曜日10月15日に熊本保健科学大学の文化祭「杏祭」にて展示される予定ですので、皆様ぜひ大学に足を運んで頂きたいと思います。 ※ちなみに展示品はこれで完成ではありません。これにさらに一工夫、ふた工夫加えて完成です。完成品をお楽しみに(^.^)


小規模多機能ホーム たいじゅ

〒861-5535

熊本県熊本市北区貢町65

Email:ogata.taijumitsugu.5535@gmail.com

TEL: 096-247-6200

​・九州産交バス「白土」バス停より徒歩1分
・崇城大学薬学部・芸術学部から植木方面へ車で約3分

© 2018 by 小規模多機能ホームたいじゅ

小規模多機能ホームたいじゅ_ロゴ.png
  • Facebook