☆大成功!合同お花見会★


こんにちは。小規模多機能ホームたいじゅ ホーム長の緒方辰紀です。 今日はお隣の五丁こども園様と、熊本保健科学大学様の学生と合同で、お花見会を開催しました。 昨日は雨がぱらついていたので天気が心配されましたが、余計な心配でした。見事な春晴れで、気温も19度まで上がり最高のお花見日和でした。 学生の皆様は朝から手伝いに来てくれて、一緒にお花見弁当を作ったり、会場の設営をしてくれたりしました。本当にいつも助かっています。 お花見会の流れは、たいじゅ裏にある広場にみんなで集合し、園児の歌の発表から始まり、たいじゅ職員とご利用者様による口腔体操(ぱたから) 、そして学生の考えてきてくれた宝探しゲームを楽しみました。その後テーブルを配置して一緒にお弁当を食べるという流れでした。 園児による歌の発表は「春がくるね」という歌で、元気いっぱいに明るく歌ってくれて、ご利用者様は終始笑顔で見ておられました。 たいじゅのぱたから体操は、 ・パンダがぱたぱたぱぺぴぷぺぽぱぽ ・たぬきが立ったよたてちつてとたと ・からすがかぁかぁかけきくけこかこ ・ライオンらくちんられりるれろらろ という文章を繰り返し読むようにしています。園児のみんなは初めて読む文章で、少し難しい部分もあったようですが、大きな声で一緒に読んでくれました。 宝探しゲームは、3種類のボールを用意し、木の間や草むらの中、ご利用者様のポケットなどにボールを隠し、園児のみんなに探してもらうというゲームをしました。 「園児とご利用者様の会話が増えるように」という学生のアイデアでしたが、これが大成功!園児もお宝を見つけて喜ぶし、ご利用者様も自然と笑顔が出てくるし、会話も増える。全員が楽しめるゲームとなりました。 お弁当は、ちらし寿司にお煮しめ、から揚げに卵焼きに金時豆など、お花見にぴったりのボリューム満点のお弁当でした。 最後に記念撮影をして終了したのですが、みんな終始笑顔!天気も最高で言うことなし!良い時間を過ごすことができました☆ 「世代間交流」に取り組んできて3年目。ようやく形になってきたかなという感じがでてきております。 これからももっと良い取り組みができていけるように頑張っていきます! 五丁こども園様、熊本保健科学大学ボランティア部「Rideto」の皆様、本当にありがとうございました! ※ちなみに花見は桜ではなく桃の花です。


小規模多機能ホーム たいじゅ

〒861-5535

熊本県熊本市北区貢町65

Email:taijumitsugu@gmail.com

TEL: 096-247-6200

​・九州産交バス「白土」バス停より徒歩1分
・崇城大学薬学部・芸術学部から植木方面へ車で約3分

© 2018 by 小規模多機能ホームたいじゅ

小規模多機能ホームたいじゅ_ロゴ.png
  • Facebook